« とらえ方はひとそれぞれ | Main | 小田和正「君住む街へ」 »

理想のお母さん?

高校生の娘は学校でよく家族の話をするらしい。

小学校や中学校からの友達は私の事をしっているが
高校からの友達はごく一部の人しか私とあったことがないので
みな、娘の話から私の事をあれこれ想像するようだ。

お弁当にアンパンマンのポテトを入れたり、娘のベルトや洋服を借りて
使ったりするような話を聞くと「若くて、おもしろいお母さん!」となるらしい。

おまけに私は背が高い。
今時の若い人は皆背が高くすらっとしている人が多いが、私くらいの
年齢ではそれほど多くない。
中学、高校とそれが私のコンプレックスだった。

スポーツもテニスが得意?となると、想像力のたくましい友達の間では
「背も高くて、スポーツ万能のかっこいいお母さんだよね~」となっているらしい。
本当は、まるで和田アキ子みたいなんだよとは、さすがの娘も言えないようだ。

そろそろ三者懇談の時期。
みんなの想像を裏切らずすむとはとうてい思えない。
娘の進路だけでなくこんな事で憂鬱になるなんて情けないわ~。

|

« とらえ方はひとそれぞれ | Main | 小田和正「君住む街へ」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事