« 苦手なものその2 | Main | 似ているかも・・・。 »

妻に依存する夫

今日の北海道新聞夕刊におもしろい記事をみつけた。
日垣 隆さんの時評社会。

北海道新聞以外でも
「旧パラの転換」というタイトルで「東京新聞夕刊」2月28日ごろ、
「中日新聞夕刊」「西日本新聞」2月23日~28日ごろ掲載されるようなので
既婚女性や男性に読んでほしいと思う。

内容はえらそうに世の中のことをあれこれ文章にしている
マスコミの男性が、自分の身の回りのことすらできないことを
公然と自慢するのはおかしくないか?というような感じだと思う。

結局世の中10年といえず、ものすごいスピードで変化していっているにも
関わらず、それらについて論ずるマスコミの人間が昔同様の
仕事以外は妻任せという時代遅れの枠にはまっている。
そしてその枠の中で生きているのがかっこいいことだと思っている男が
実際とても多いのだ。

この記事を読んだときにそれはわたしの夫だと思った。

わたしは男でも料理、洗濯、掃除はやらないとこれからの
時代はだめだと思うのでとりあえずは自分のことは
自分でさせるようにしている。
ところが、彼にとってはそういうことをやってくれないような
奥さんは冷たいのだ。

「Aさんの奥さんは、旅行の準備を全部してくれる」
「Bさんの奥さんは、仕事から帰ってきたら背広をちゃんとしまってくれる」
なんてすぐぐちが飛び出す。

そんな事くらい自分でできないでどうする!

いくら世の中男より女が長生きするとはいえ男やもめにならないとは
かぎらないのだ。
奥さんが病気になって入院したらどうするの?
飲まず食わず、着の身着のまま奥さんが退院してくるのを
じっと待つのか?
そして退院してくるなり
「おい、夕飯まだか?汚いから掃除しろよ、洗濯物たまってるぞ」
なんてことを平気で言うのか?

これを読んだ男性はもう一度我が身を振り返ってほしい。
自分はどうかを・・・。

|

« 苦手なものその2 | Main | 似ているかも・・・。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事